もう夏なんですねぇ・・・

お久しぶりでございます、いちかです。

 

セミもギャン鳴きしだしましたね〜

すっかり夏です。

体調管理が難しいですね・・・ほんと。

夏風邪とか夏バテとか熱中症とか脱水症状とか気をつけなきゃいけないことが多すぎて辛い!

とりあえず、身体に水分が足りない!って感じたときは、経口保水液OS-1がオススメです。

二日酔いにもめっちゃいいです。ポカリよりアクエリよりOS-1。

 

 

っというわけで9月以降は大きなイベントが目白押しです★

加太海水浴場(深山砲台跡)から、友が島の広域にわたって開催される

10月8〜10日の宿泊イベントを皮切りに、雪ロケまで余すことなくラコロールを楽しんでくださいね!!

 

そしてそして、ラコロール初の遊園地イベント!!

そういえばオノコロでイベントも開催します!

下見に行ってきたときに、十ン年ぶりにメリーゴーランドに乗ってきたので置いときます(^^)

シュール・・・

 

9月18日(日)淡路ワールドパークONOKORO

 

 

 

そんなわけで、2016年後半は宿泊系イベントを中心にガッシガシやってくんで

シクヨロっす!(古

 

 

| イベント告知情報 | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

7月3日(日) 貝塚コスモスシアター&プール撮影 お知らせ

●7月3日(日)貝塚コスモスシアター&プール撮影イベントのお知らせ。

 

今回のコスモスシアターでのイベントは、いつものコスモスシアター・水間鉄道各駅・電車内撮影に加え

 

隣接する市民プールをお借りし、プールサイド撮影 水遊び撮影が可能となります♪

 

今から楽しみにしてます♪

 

 

プール利用にあたり、イベント時間と施設使用時間の変更がありましたのでこちらで詳しくお伝えします。

 

まずイベント詳細から

 

【イベント開催時間】

11:00〜20:00

(更衣時間を含む)

 

【コスモスシアター大ホール利用時間】

13:00〜16:45

 

【市民プール利用時間】

12:00〜16:45

 

【駅撮影】

12:00〜19:00

 

【電車内撮影】

14時頃から16時頃までスタッフ同乗の電車にて電車内撮影が可能です。

撮影可能電車は当日受付にて説明します。

 

※日が長いのでコスモスシアター閉館、プール終了後に共有スペースや野外での撮影を続けて頂いても大丈夫です。

 

 

【参加費】

プール撮影する方 : 2500円

プール撮影無しの方 : 1500円

 

【受付 更衣室】

受付:コスモスシアター1階 会議室

更衣室:コスモスシアター1階会議室

              2階 公民館

 

【プール利用説明追記】

プール利用期間になりますので、通常の水着でのプール入水。遊泳は可能となります。

撮影もOKです。

ヘッドキャップの必要はありません。

ウィッグでの遊泳は禁止です。

コスプレ衣装での入水は禁止です。

水着コスは入水可能ですが、ウィッグの着水、入水は絶対禁止です。

 

男装水着の場合、Bフォルダーでの撮影を可能とします。

※ガムテープのみは禁止。

 

以上となります。

また、追記がありましたらその都度更新しますので、イベント前にも見ていただけるようお願いします。

 

それでは皆さん、よろしくお願いします!

 

| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

6月11日(日)はしば商店街コスプレイベント 受付 更衣室までの道案内

今回は 6月11日(土) 守口市 はしば商店街 コスプレイベント開催にあたり
更衣室になる「ララはしば会館」までの「京阪守口市駅」〜「ララはしば会館」道順説明します。



京阪 守口市駅 東改札口(東出口)から出発します。
地下鉄 守口駅からお越しの方は途中から道案内合流になります。

東改札口を出てそのまま2階から外へ。


連絡歩道橋へ出ます。
左前の「守口私立体育館」を目指します。



ここの2階入口を目指します。






体育館2階入口手前で下に降ります。


歩道を降りて 道なりまっすぐ。


歩道橋から見えた交差点
直進


手前交差点から50mちょい
左に青テント・ロリポップの看板
右にコインパーキング
※こちらの目印ですが、左側の青テント、お店が解体され無くなっていますのでご注意下さい。




この路地を左に曲がる。
置き看板は朝は無いかもしれません。
※こちらの目印ですが、左側の青テント、お店が解体され無くなっていますのでご注意下さい。


路地を道なり直進です。


路地を道なり直進です。


商店街っぽい道に出てきたら


右に青テントのお店(八百屋さん)を右に


曲がって少しで、ロケーションになる「たこ焼き屋さん」が右に
少し歩いて 左に「商店街」の入口が有り、通り過ぎます。


オレンジ色のテント「たばこ屋さん」の次を右に。



曲がってすぐ「やるき地蔵」


やる気地蔵の隣が今回更衣室となる
「ララはしば会館」です。
案内終了です。
みなさん、よろしくお願いします。


地下鉄 守口駅から来られる方は
体育館入口前で歩道を降りたところから
案内合流となります。
不安な方は、1度京阪守口市駅の東改札に行ってもらった方が確実かも。


車で来られる方は近隣のコインパーキングをご利用下さい。
赤線□がコインパーキングです。

それでは、みなさんよろしくお願いします!
| - | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

2月13日〜14日 宿泊雪ロケ ご参加の皆様へ。

13日〜14日 大見いこいの広場での雪ロケイベントへご参加(宿泊・日帰り参加)の皆さんへの連絡となります。
ラコロール吉田です。

今年は例年に比べ極端に積雪の少ない年となりました。
1月末にまとまった積雪はあったものの、その後は良い積雪には恵まれず、現在 大見いこいの広場近辺での雪ロケ撮影は出来ない状態です。

今回、2月13日(土)〜14日(日)では、大見いこいの広場で受付・更衣をして頂いた後、マイクロバスで移動し雪のたっぷり有る場所を撮影場所とします。

マイクロバスでの移動は30分程度になります。
スムーズに移動して頂く為、送迎バスのタイムスケジュールを作ってみました。

【13日の送迎タイムスケジュール】

☆木之本駅からの送迎
※木之本駅1階待合室周辺集合

 9時40分:マイクロバスでの送迎(定員20名程度)
  ※乗り切れない場合は次の車を待って頂きます。
 9時50分:自家用車での送迎(定員7名程度)
10時10分:自家用車での送迎(定員7名)
10時40分:マイクロバスでの送迎(定員20名程度)
  ※この後に来られる方はタクシーを利用して下さい。

☆マイクロバスでの撮影場所への送迎
12時00分 マイクロバスにて「大見いこいの広場」〜「撮影場所」の送迎を開始します。

12時00分 大見いこいの広場発〜12時30分 撮影場所着
12時45分 撮影場所発〜13時15分 大見いこいの広場着
13時30分 大見いこいの広場発〜14時00分 撮影場所着
14時15分 撮影場所発〜14時45分 大見いこいの広場着

16時00分 大見いこいの広場発〜16時30分 撮影場所着
16時45分 撮影場所発〜17時15分 大見いこいの広場着(日帰り最終)
17時30分 大見いこいの広場発〜18時00分 撮影場所着
18時00分 撮影場所発〜18時30分 大見いこいの広場着(最終)

☆自家用車での撮影場所への送迎
11時30分より 自家用車にて「大見いこいの広場」〜「撮影場所」の送迎を開始します。
マイクロバスが定員で溢れた。マイクロバスの時間とタイミングが合わなかった。忘れ物等緊急の用。
等の場合、自家用車で随時送迎を行います。

☆13日 日帰りの方、帰りの送迎
18時15分に更衣を終了し受付に集合してください。
それより早く帰られる方は受付スタッフに時間を伝えてください。
※伝えられて即は対応出来ませんのであらかじめ時間を決めてお伝えください。

【14日の送迎タイムスケジュール】
☆早朝撮影の送迎
 5時45分 早朝撮影希望者受付集合
  ※集合先着順で車に乗ってもらいます。
 6時15分 到着 撮影開始
 7時45分 朝食のある方撮影終了
 8時45分 その他の方チェックアウトの為一時撮影中断戻ります。

☆日帰り参加木之本駅からの送迎
※木之本駅1階待合室周辺集合

 9時40分:自家用車での送迎(定員10名程度)
10時40分:自家用車での送迎(定員10名程度)
 ※この後に来られる方はタクシーを利用して下さい。

☆マイクロバスでの撮影場所への送迎
10時30分よりマイクロバスにて「大見いこいの広場」〜「撮影場所」の送迎を開始します。

10時30分 大見いこいの広場発〜11時00分 撮影場所着
11時15分 撮影場所発〜11時45分 大見いこいの広場着
12時00分 大見いこいの広場発〜12時30分 撮影場所着
12時45分 撮影場所発〜13時15分 大見いこいの広場着

14時45分 大見いこいの広場発〜15時15分 撮影場所着
15時30分 撮影場所発〜16時00分 大見いこいの広場着
16時15分 大見いこいの広場発〜16時45分 撮影場所着
17時00分 撮影場所発〜17時30分 大見いこいの広場着(最終)

☆自家用車での撮影場所への送迎
10時00分より 自家用車にて「大見いこいの広場」〜「撮影場所」の送迎を開始します。
マイクロバスが定員で溢れた。マイクロバスの時間とタイミングが合わなかった。忘れ物等緊急の用。
等の場合、随時自家用車で送迎を行います。

☆木之本駅までの帰りの送迎
17時45分・18時45分に木之本駅行きマイクロバスを用意します。
それより早く帰られる方は受付スタッフに時間を伝えてください。
※伝えられて即は対応出来ませんのであらかじめ時間を決めてお伝えください。

以上、送迎のタイムスケジュールでした。

次に宿泊参加者さんへのその他の予定時間です。

【宿泊参加 大見いこいの広場での予定】
※13日※
15時00分 チェックイン開始 受付にて鍵を受け取りお部屋へ移動して下さい。
  ※18時までに部屋に荷物を移動して下さい。
        ○お風呂の利用開始

19時00分 夕食(レストランへお越しください。)

※14日※
 5時45分 早朝撮影 受付集合
 8時30分 朝食
10時00分 チェックアウト 撮影場所へ送迎開始
  ※必ず部屋の鍵を受付へ返却して下さい。返却がない場合お部屋の延長料金が加算されます。

18時00分 更衣終了 イベント終了

以上、簡単にですが、その他の予定時間でした。

その他の注意事項です。
【大見いこいの広場での注意事項】
○大見いこいの広場では確実に使える携帯電話はドコモのみとなります。
ソフトバンクは場所により使用出来ません。
AUは完全に使えません。
※移動後の撮影場所では使えました。

○大見いこいの広場近辺にはコンビニ等のお店がありません。
必要な物は事前に買い出ししてきて下さい。

○日帰りの方もお風呂が利用出来ます。
入浴時間は15時〜17時までとなります。
入浴料350円が必要です。バスタオルはご持参ください。
入浴される方は受付スタッフへお伝えください。

以上となります。




最後に、週間天気予報では週末雨マークが付いています。
雨天でもイベントは中止になりません。
注意事項にもありますように、日帰り参加の方は1日雨が続く場合キャンセルをお受けします。
宿泊参加の方はイベント日両日雨が続く場合キャンセルをお受けします。


お天気の判断ですが、
宿泊の方は12日(金)朝7時の天気予報で13日の天気予報(3時間予報)でイベント時間12時〜17時の間で雨が続く場合キャンセルをお受けします。
日帰りの方は前日の天気予報(3時間予報)でイベント時間12時〜17時の間で雨が続く場合キャンセルをお受けします。

↓ヤフー天気予報、天気詳細ページ↓
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/25/6020/25203/5290415.html
 こちらで判断します。

キャンセルの連絡ですが、
・宿泊の方は12日(金)13時までに、お申込代表者さんに送ったメールの返信、または問い合わせフォームでキャンセルの連絡をお願いします。
・日帰りの方は当日朝までにお申込代表者さんに送ったメールの返信、または
問い合わせフォームでキャンセルの連絡をお願いします。
※問い合わせフォームからの場合、必ずお申し込み時の氏名を記載して下さい。HNのみですと誰か解らない場合があります。

時間的な余裕がありませんが、早々の判断は今後の施設利用にも関わりますので、皆さんご協力宜しくお願いします。


今の予報では、曇り時々雨。時々の基準は1日の4分の1以下。24時間中6時間以内の雨。きっと夜しか降らないと信じてる。勝手に。

それでは、皆さん宜しくお願いします。

 
| - | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

休止になってしまってすいません。

よしだです。

年明けの挨拶以降、何も書けていません〜。。。

申し訳ない(´Д`;)

いつになったら落ち着けるのやら、先が見えない状態です。

少しでも書けるようになったら少しずつでも書いて行きますので

皆さん、宜しくお願いします。
| - | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

あけましておめでとうございます〜

ご無沙汰しております、いちかです。


あけまして おめでとうございます!
今年もラコロールをどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、そんなこんなでラコロールのイベントはじめは、1月7日(木)御影公会堂 @平日撮影会です!
そして土日撮影会も、9日(土)御影公会堂、と御影におんぶに抱っこ状態です。
いつもお世話になっております(笑

予定では9日(土)はお正月らしい、控えめなオマケイベントが発生する予定です〜。
アレです、毎年のどに詰まらせちゃう、海外ではサイレントキラーなんて呼ばれているアレです。
そう聞けば怖いですけど、おいしいんですものね、仕方ないわ。
実行できた際には、個数に限りがありますので、時間等は当日のスタッフにご確認ください〜
(※まだ企画段階で、出来るかどうかは・・・・)


そして、23〜24日は大見いこいの広場宿泊イベントですね・・・!
雪よ・・・積もってておくれ・・・!!
昨年はドカ雪でしたけど、今年はどうなんでしょう??
うーん、楽しみ・・・!
またこのイベントでもお味噌汁とか振舞いだすので、気になる方は当日スタッフまで(笑


さて、今からの時期は雪ロケイベントが目白押しですね!
2月はありがたいことにほぼ満員御礼〜★
まだあと少し、枠がありますので気になる方はお早めに。

※最近当日ドタキャンするかたがちらほらいらっしゃいます・・・
宿泊費はもちろん、お食事をご予約の場合100%のキャンセル料が発生します(自己負担)し、
今後のご参加を見合わせていただく原因にもなります。
出来る限り、キャンセルのないよう・・・また早期に参加が困難だとわかった場合、至急ご連絡ください。
当日・前日キャンセルなどは、キャンセル料(参加申し込み人数×宿泊費+お食事代)を頂戴します。


今年ものんびりまったり、がんばってまいりますので
どうぞよろしくお願いいたしマース!









 
| - | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

洲本撮影会のご紹介♪

10月24日(土)〜25日(日)は

淡路島 洲本撮影会になります。

最高のロケーションが揃うこの場所で今後も良き撮影会を
続けて行きますので、ここでちょっと洲本のご紹介。

大阪、神戸から案外近いこの洲本が以外と皆さん知らないみたいで。

淡路島?洲本?どこそれ?なにあるの?的な反応を頂く事がしばしば。

誰もが知ってるもんだと思ってたら大間違いでした。


ここですっ!

この位置が遠いと感じるか近いと感じるかは人それぞれですが、
遠いと感じる方々っ!
案外、近いんです!

電車、バスをご利用の方

『梅田・三宮からバス1本!』

神戸 三宮からバスで90分「片道1850円」
※淡路交通 JRバス

大阪 梅田からバス約2時間「片道2350円」
※阪急バス JRバス

「JR系列バス くにうみライナーかけはし号HP」

バス停地図(大阪)

「大阪〜洲本 阪急バスHP」
「阪急バス バス乗り場」

「三宮〜洲本 淡路交通バスHP
「淡路交通バス乗り場」


バス停地図

目的地の洲本バスセンターまで来て頂ければ、撮影会受付、更衣室まではスタッフで送迎しますので
とっても楽チンです。

自家用車で来られる方は、淡路島を渡ってすぐ「淡路」の高速出口で降り
下道で洲本を目指すと橋を渡る高速費が片道1000円かかりません。

なんか、橋渡るから遠そうだぞ。
旅行気分だぞ。
と思ってる方々、是非一度「淡路島洲本」へお越し下さい♪


【何があるんだ?ロケーション編】
色々、いっぱい良いロケーション写真を上げて行きたい所なんですが。
いかんせんイベント当日は日中走り回って写真を取りに行く時間が少ない。。。

なので、、、行ける場所でしかとっていないのでとっても偏ってます(涙)
今までのレポ写真をもう一度使わせて頂いてロケーション紹介です。

ではでは、まず洲本を代表する4つのロケーションをご紹介♪

受付、更衣室になりますのは
「大浜海水浴場 更衣室棟」となります。

そして、海水浴場ですので当然目の前は
「海!」
「砂浜!」









砂浜の後ろには松林






長年の海風でこんな斜めの松ノ木も。
腰掛けたりできます。


そして、砂浜は最高の朝日ポイントです♪






丸々一日最高の撮影が出来ます♪

更衣室にはシャワーもあり入水しても大丈夫っ!
で、でもさすがに10月は寒いかも〜。

お次も洲本を代表するロケーション

「城」
「城壁」
「神社」

『洲本城跡』

戦国時代築城なので、石垣の石が荒くとてもとても男前なのですっ!
城自体は、天守閣のレプリカのみで少し残念なのですが(笑)



工事は終って柵は取れて綺麗になっています。
が、ちょいと残念なので


うまい感じに木やら石垣で隠して頂くと美味しく撮影出来ます。


ゴツゴツした男前な石垣、階段。







まるで合戦場のようです。






この写真が好きで好きで。


そして、すぐそばに神社があります。


石の鳥居をくぐると




干支を祀る社があります。
写真で見るとちょいとオドロオドロシイ雰囲気ですが、
実際そうでもなっかたり。
柵が新しく付け直されて、ちょっと雰囲気壊れました((笑)



お次は 洲本撮影会四大名所 三つ目♪

「芝生」
「煉瓦」
『アルチザンスクエア』





煉瓦と芝生が素敵な「アルチザンスクエア(市民広場)」です♪


藤棚もあります。




路地裏はなかなかのRPGっぷり。
このあたりの良い写真が無かったりする。






商業スペースは学校&日常系♪


このアンマッチ感も好き((笑)





最後の四つ目〜♪は、連なる鳥居がとっても素敵

『洲本 八幡神社』










洲本撮影会初期のお写真なんですが、
この時のお二人のお写真が好きで好き。
お二人とカメラさんに感謝です。


ここで、もう一つ朝日ポイントをご紹介♪

ウッドデッキの遊歩道






海沿いの遊歩道が素敵なんですよ〜♪
覚えておいてね〜〜!

そして、洲本と言えば「宿泊」
宿泊と言えば、「夜の撮影会」

洲本と言えば!
夜の商店街とお城ですよ〜〜!!!

『夜の商店街』













『夜の城跡』







と、24時間楽しめるのが

「洲本撮影会」

の醍醐味です♪


H27年10月の洲本撮影会では、
馬と一緒に撮影出来るぞ〜〜!!!


「うまっ!」


ブラッシング〜♪


ご飯あげて〜♪


一緒に撮影♪

という事が出来ちゃう企画始めます♪

皆さん、どうぞお誘い合わせの上
ご参加よろしくお願いします〜♪


10月洲本撮影会 詳細HP

事前申込制となっています。
定員に達しない場合は直前(当日)まで受付していますので
よろしくお願いします♪

分からない事がありましたら、なんでも聞いてくださいね〜♪
| - | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

御影公会堂改修工事について。

一部の新聞に御影公会堂の改修工事の記事が出ましたね。

あまり早くに言いすぎて不安感を煽りたく無いので、大きな告知はしていませんでしたが

もう後半年足らずで一時閉鎖となりますので、こちらも報告を始めます。




来年(H28年)4月より、御影公会堂は大規模改修工事に取り掛かります。

外観や内装の張替えはもとより
耐震補強にエレベーターの設置、トイレの改修、バリアフリー、階段廊下の手摺の取り付け。

現在使用されていない地下の部分も展示室等に使えるようにと改修工事が行われます。

新聞等では、出来るだけ外観、内装も現在の雰囲気を壊さないように、という利用者側の意見を
組み入れ頂けるような記事をみます。

ほんとに、ほんとにそうなって頂けると大喜びっ!

なんですが、さすがに今の雰囲気は、今ある状態が全て揃って醸し出される
ハーモニーなわけで、手が入ると今ある雰囲気は確実に死ぬ。

ちょっと嫌な前例もあるから怖い(笑)

腐ったダクトに崩れた外壁。
年季の入った板の間。
ボロボロだけど味がある。









そんな御影公会堂も後半年。

これからの時期はハロウィンセットからクリスマスセット、
お正月セットにバレンタイン。

出来たら、三月中に桜 咲いてくれないかな?

残された時間をめいいっぱい楽しみましょう♪

そして、H29年春には、新しい御影公会堂で新しい撮影会が開催出来ることを祈ります。

皆さん、宜しくお願いします♪
 
| - | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

友ヶ島撮影会のみどころ(?)

なんだかんだでもう10月
今年も終盤を迎え、撮影に良い季節となってきました。

そして、10日〜12日は友ヶ島撮影会ですっ!

今年は今回は、ちゃんと開催出来ますようにっ!
と願うばかりです(涙)

ではでは、以前の友ヶ島レポのお写真を再び使わせ頂いきながら、友ヶ島の見所、
注意事項をお伝えしますね〜♪


先に注意事項から。

【フェリーについて】
気象状況により、波の高さが3mを超える場合、
フェリーが運行休止となります。
この場合、イベント中止となります。

木曜の爆弾低気圧が発生したり
前線が通過する場合は運休の可能性があります。
前日の昼頃に、友ヶ島汽船の方から運休のお知らせが発表されます。
運休の場合、お申込代表者さんに、電話メール、両方でお知らせします。

宿泊、日帰りとも、遠方の方で、前日から和歌山入りをされる方は
二日前の天気予報判断でキャンセルを受付しますので必ず連絡下さいね。
当日、友ヶ島に向かわれる方は、前日の発表をお待ちください。
宜しくお願いします。
ほんとに、友ヶ島イベのココが一番辛い。。。

【天候不良キャンセルについて】
日帰り、宿泊とも、フェリーは動くけど日中完全に雨しか無い。
宿泊参加の方で、二日とも、三日とも完全雨だという場合、
キャンセルをお受けします。
ただし、1日は雨が降らないという場合はキャンセル料金が発生します。

※遠方の方の前日入りでフェリーの動向が優先される場合は考慮します※

【お水について】
現在、諸事情により
(もう聞くも涙語るも涙)
大変、水が不足しております。

どうか皆さん、節水にご協力下さい。
蛇口の閉め忘れにご注意下さい。
また、万が一トイレの水が止まっていない等、トラブルを発見しましたら
すぐご報告ください。
宜しくお願いします。

【ロケーションについて】
ラコロールが撮影会を開始してから
友ヶ島の人気が急上昇しました。
観光客が大勢集まって和歌山、加太、友ヶ島の地名の
知名度が上がるのはとても喜ばしい事なのですが

い、いかんせん撮影会。
人が多すぎると撮影にならない。
てか、観光客に迷惑がかかってしまう。

という事で、
フェリー運行時間帯の
10時〜16時の間は観光人気スポット「第2砲台跡」「第3砲台跡」は
撮影ロケーションとしてお勧め出来ません。
灯台にも観光客は多く行かれますが、範囲が広い為余裕はあります。

この時間帯でのお勧めは、第5砲台跡、第5砲台跡近くの廃墟、第4砲台跡、クッソ怖い聴音室
となります。

日帰りの参加者さんへは、行くことを禁止にしませんがトラブルにならないよう注意して下さい。

宿泊参加さんには、フェリーが終わった後、フェリーが来る前の撮影をお勧めします。

【ロケーション紹介】
てことで、以前のレポ写真を再利用させて頂き、レポ紹介ブログを。


まずは、撮影会のベースキャンプとなる「海の家」さんです♪




今年も、いえ、今年こそ宜しくお願いします〜〜涙。
昨年11月は10月の台風で桟橋が破壊され中止。
昨年3月、一昨年の十一月は波の為にフェリーが欠航。

ほんとにほんとに久しぶりの連休開催ですっ!
どうか、お天気になりますようにっ(涙)
今年5月の平日に来た時に最高だってのを再確認しました(涙)

そして海の家さんちの猫様


海の家さんのブログで一緒に歩いてます♪


あんまり近寄らせてくれません(笑)


野生の鹿も現れます。


まず、第5砲台手前の廃墟


何げに道なりにやってきて
ん?ここが「第5砲台かな?」と間違う場所。

こちらが、海の家さんから一番近い「第5砲台跡」です。

一番近い砲台跡ですが、なかなかの良い煉瓦廃墟です♪


今回も、思いっきり走って下さい♪

ちょいと下って第2砲台へ
第2砲台手前、富士屋別館前の浜




第2砲台の崩れた煉瓦が散乱して異世界感を出します。


でもって、第2砲台跡
砲台跡周りは有刺鉄線が張られ立ち入り禁止ですが
その周りでも十分なロケーションです♪

灯台へ



第2砲台を通り過ぎて山を登ると灯台に出ます♪

灯台から第3砲台に向かう途中で脇道にそれ

帰りに振り返ると入口や窓に顔浮かびそうで怖い。






1人で来るのめっちゃ怖い聴音所
でも、めっちゃ良い写真撮れます。

第3砲台はまた後で。
フェリー乗り場の桟橋から海の家さんと逆向きに歩くと
第4砲台があります。
感じ的には第3砲台跡回廊の小さい感じ。


入口はこんな感じですが

奥に入るとこんな感じ。



桟橋前の芝生広場
人気が無くなると鹿が群れます。

これで、友ヶ島を半周した感じですね〜♪




ひっそりした貯水池
こんな場所もあります。






意外と身近な廃屋がすげーロケーションだったりします。

では、第3砲台です。
多分、もう要らないよってくらい堪能して頂けたと思うのですが、
まっぱメイン所なもんで一番写真多かったりします。
ですが、現在観光客多すぎて昼間は撮影に向きません。
へたしたら邪魔ってヤジ飛びます。
三年前なんてほとんど人来なかったんですが(^_^;)


ホームページやら色々使い回しているので
見慣れた写真(笑)


ちまたでよく見る光景。


フェリーが帰ったらぶち抜こう。




捧げまくれます。
ほんとに、戦闘シーンから、何から何まで。


砲台跡に水が溜まって綺麗なのです。


山神様が降りてきました。


煉瓦のトンネル♪


なぜかハイテクな観測所があります。
ここだけ近未来です。




宿泊予定の皆さん、
晴れたら西の空へ向かいましょうね〜♪

という感じで、友ヶ島撮影会直前ロケーション紹介でした♪


10日(土)〜11日(日) の宿泊は後若干
11日(日)〜12日(月)の宿泊は余裕有り
11日(日)日帰りはまもなく受付終了
12日(月)日帰りは余裕有り

となっています。
ではでは、みなさん宜しくお願いします!


南海加太駅からフェリー乗り場までの行き方

友ヶ島放浪記1
友ヶ島放浪記2

※ロケハンレポ※

友ヶ島イベ 過去レポ H24年11月
友ヶ島イベ 過去レポ H25年11月


 
| - | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

御影公会堂のカメラ機材制限について。

よしだです。

土曜、日曜の御影公会堂での撮影機材に制限をかけます。
公園は、土日、平日ともに制限をかけます。

●通路、階段、各部屋、公園での「アンブレラ、ソフトボックス、大型照明」等の使用を禁止します。

●通路、階段、各部屋、公園での3脚使用本数は1本とします。
※レイヤーのみでの参加の場合、カメラ用3脚+照明用の3脚の2本まではOKとします。
 スピードライト、LEDライトの個数制限ではありません。

最近、御影公会堂や御影食堂がテレビに取り上げられる事が増え、施設一般見学者が増えています。
また、参加者の通行の優先、撮影スペースの確保の為、公園利用のマナーを考え、機材の使用を制限します。
(一般的に公園での大掛かりな撮影は書類上の許可申請が必要となります。)




ここ2年ほどでカメラマンの機材装備が様変わりしました。
カメラにスピードライトを取り付ける程度が標準装備で、レフ板を持ち歩いていた頃から、3脚は増え、LEDライトは出現し。
当たり前のようにアンブレラやソフトボックスを持ち歩き、歩くスタジオじゃないですか。と言わんばかりの装備の方もおられます。
良い写真を撮りたい、一枚一枚にこだわりを持ちたいと思う気持ちでの重装備化は良く良く分かるのですが、大勢が集まるイベント会場での機材の増加は周りが迷惑と感じている事も少なくありません。

コスイベは基本趣味の範囲の撮影となりますが、一般の方が大掛かりに見えるアンブレラや大型ライトを見ると、それはそれは「大層なことやっとんぞ。」と見えています。
どうしてもコスイベ会場は一般の方も来られる公共施設となります。撮影場所も取り合いになります。

実際の苦情も出ていますので申し訳ありませんが、イベント会場での機材規制を追加する事があると思います。

みなさんが気持ちよくコスプレ、撮影を楽しめるようお互いに周りへの配慮をお願いします。

よろしくお願いします。
| - | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM