<< 友ヶ島イベント 受付完了メールについて。 | main | 友ヶ島 放浪記(2) >>

友ヶ島 放浪記 (1)

 放浪記たって、たった1日ブラブラしただけですが、

よしだ です。

11月3日 4日のイベントに向けての打ち合わせとロケーション確認に
友ヶ島に行かなきゃ、行かなきゃと思いつつ本職が多忙で時間取れず、

「どうしよう???」と悩み始めた所だったんですが、

金曜のオークションで目ぼしい車が出品されていない事になり時間ができ

木曜の夜に急遽、観光協会さん、海の家さん、冨士屋別館さんに連絡を取り
お邪魔する事に。

で、13時の船で渡ろうとフェリー乗り場に行ったところ、

「本日の運行は波の為、13時が最終です。」

へ? 行ったら帰ってこれないじゃん。。。

あした、、、土曜参観日。。。

しかし、今日を逃したら、当日まで行ける日が在るか解らない。

マジ、どうする?

と、珍しく真剣に悩む。

で、奥様にご相談。

「実は、、、、、。」

と、まあ、了解をへて、「行くか!」と心に決めたのですが、

もし、明日、フェリー欠航したらどうしよう???

旧中西家。

とふと頭によぎりましたが、軽く、「いちかにやらせればいっか。」

なんとかなるだろ。と、2秒で結論。

で、一泊してきましたよ。

着替えも何も持たず。

海の家さん、急な宿泊にも関わらず、快く泊めさせていただきました。

有難うございます。


13時半に海の家さんに到着。


鹿


鹿

昼食を用意していただいてる間にばったり遭遇。

鹿なんですが、観光協会さんが言うには台湾からの外来種。

数が増えて、餌が減った時には和歌山へ泳いで行くので、少し問題のようです。

昼食を頂き、散策開始。

「14:20分 スタート」

まず、冨士屋別館さんへ。




海の家さんから徒歩10分ほど。
夏場は釣りに海水浴、バーベキュー等で賑わってます。
音楽イベントもよく開催するとか。


すぐそばには 第2砲台跡です。


前の海岸。
奥の方はゴミも少なく綺麗です。

さあ、ここからは前回行けなかった所へ探索です!

「14:45 冨士屋別館 出発」

まずは、灯台を目指します。

リアルRPG


山道なんですが所々に建造物が。

山道を登る事5分


しかし、すでに息が上がってます。
ほんとに運動不足。


ふと脇にこんな門が。
「なに?」と思いながらも、まずは灯台。とスルー


「14:52 灯台到着」

周りは芝生の広場になっています。








絶景






海へは、絶壁ですのでご注意下さい。

で、灯台は第1砲台跡に隣接しています。




第1砲台跡


さっきスルーした門はココだったんだと。


こんなもんかな?と次は第3砲台を目指します。

「15:05 第1砲台出発」




第1砲台跡周辺。


どんどん下っていくと急に森が開けます。


池尻広場
「15:12」
山道がいきなり芝生に変わるのでなんか不思議な光景です。




孝助松の海岸
広場のすぐ側。

イベントで行ける海岸の中で一番綺麗と思います。
一番石が小さい浜。




海とは反対側
解りにくいですが、正面にある建物が 冨士屋別館。
灯台まで登らず、ここまで平地でショートカットできます。

「15:23 池尻広場 出発」






聴音所?
いってみよっか〜♪


「15:30」
何も考えずに行き先変更したものの、上り坂をいくら歩いても
何も出てこないので不安になる。


歩く


やっと何か出てくる。


「15:32 聴音所 到着」






正直





「怖え〜んだよ!」


なんで入った・・・おれ。。。




怖かった。
一人で来るトコではないな。


絶景で気分転換。
「15:41 聴音所 出発」

消えない鳥肌を紛らわす為、急ぎ足。
下り坂をたったかたったか!
「15時43 分岐点まで戻る」

2分で帰ってきたか(笑)



んじゃ、第3砲台跡へ!


また、登っていくと、「小展望台」と看板。


なにやら遺跡チック


そして






絶景
ちょこちょここんなポイントが♪

戻ります



あと、200m。

しかし、だまされてはいけません。
実測ではなく、たぶん直線距離。


あ!トイレだ!あとでお世話になろう。
と先に進む。


ついた〜〜!
「15:55」

しかし、砲台跡の姿がみえず・・・。

周りを見ると、


何これ?

へ〜〜。
おりるんだ。
。。。おりるの?


。。。

まっくらだよ(汗)






3箇所ほど同じような物があり。

先に進むと

なにやら良さ気な雰囲気に♪






よくネットやらポスターやらで見る風景ですね♪

わたし、自分が見えてる感じそのままで撮ってるんですが、、、
精神的なものでしょうか?
色合いが怖い。。。


その先にはトンネル


そしてまた廃墟(笑)


そしてそのまま施設を抜けられるようですが、
まだ、大展望台に行かねばならんのです。
それとおしっこ。

なので引き返します。
ちなみに、あの先は、桟橋へ向かうようです。


「16:10」


標識まで戻り、大展望台への階段を登ります♪


なんの施設かはわかりませんが、周りとのアンバランスさが面白い。

と、歩いてる傍らに


下になんかある。


なんだろう?


階段があったので降りてみました。
あのトンネルは?


あ〜〜見てしまった。。。
階段が。。。
頭では「行きたくない」と言ってるのに
体が止まってくれない。
俗に言う「呼ばれてる」
って感じです(汗)


自分の影が嫌(笑)

トンネルを抜けると、なにやら神秘的に見えます♪
中庭みたいな感じですね♪


先にまたトンネルが続くのですが、これはもう全拒否させて頂きました。


トンネルの中、リアルな見た目。

明るくすると

途中真ん中でT字になってるんですよ。
やっぱその先はまっくらで。
T字を通り過ぎるときが怖くて怖くて(汗)

たぶん、最初の地下道に続いてるんだろうな〜と
思うんですが、さすがに懐中電灯も無しで、しかも一人でなんて
いけませんよ(涙)

そして外へ、あとは展望台を残すのみ!






到着〜〜!
「16:19」

海の家さんから、灯台・第1砲台〜聴音所〜第3砲台・大展望台と多少寄り道
をしながら、約2時間。さすがに上り坂はキツいけど、
時間的にはそんなに苦ではないですよ。

どこに行くかを決めておいて、直行するのがいいかもしれませんね♪

それでは、引き返します。

さっさとトイレすませて帰ろうと、トイレに着くと


え?入り口、封鎖されてる。
もう限界です!
ふと側を見ると。


電柱。

勝利の方程式。

いや、ごめん。勘弁してください。


さあ、たったと降りよう♪
「16:26」






桟橋に到着♪
「16:35」

下りは早い早い(笑)

という事で、前半戦しゅうりょうです♪
この後、まだ明るいな〜〜と第4砲台を目指します(笑)

その様子はまた今度♪

ではでは♪

| 白浜&友ヶ島イベント | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM