<< 友ヶ島 放浪記 (1) | main | 10月20日(土) 淡路島 洲本城城下町撮影会について >>

友ヶ島 放浪記(2)

 まだ明るいな〜〜。
なんて、なんで思ったんだろう?
体力的にはとうに限界超えてたハズなんですが。

今、月曜深夜ですが、坐骨神経痛が酷くて(汗)

左の尻が痛い(涙)

てことで続きです。。。


この時は、完全にバカになっていたので疲れもわからず
突っ走りました(汗)

極度の緊張と緩和を繰り返したんで狂ってしまったんでしょうね。。。

「16:42 出発」


少し歩くと、分岐点

まっすぐ:第4砲台跡
右:南垂水広場
左:小さな海岸

「16:47」


右:南垂水広場へ。

なぜ、まっすぐ砲台に行かんのだ。


のどかすぎるやろ。
自分が裸の大将になった気分で歩きます。






波と風の風化で面白い地形になってます。


やっぱ海岸はゴミが多い。


この広場はキャンプ用に作られています。


傍らに神社。

とりあえず引き返し、第4砲台に向かいます。
「16:57」




結構あるいたんですよ
あと100m(実質200mぐらい)
「17:07」


うへ〜〜〜。
背景変わらん。
どんどん暗くなっていく。。。


なんかそれらしい雰囲気に


とうちゃ〜く!
「17:10」
と思ったら、ほとんど崩壊していた。
ロープも張って特にこれといって・・・とがっかりしながら歩いていると、
写真右奥に、


実際の明るさ。
明るめに撮ると。

またあった。





しかし、もうこの暗闇に背を向ける精神力はありません。
これ以上進めない(笑)

ただ、第3砲台で全て事足りるだろうから
わざわざこっちに来る必要はないかな。と。

さあ引き上げよ。
「17:13」

木陰から夕日。
癒される。


分岐まで戻り、小さな浜のほうへ


うへ〜〜〜。
ゴミだらけ。
この島は潮の加減で、ゴミが四方から流れついちゃうんだろうね。

ちょっと見て、早々に引き上げ




途中に小展望台
展望台の多い島です(笑)

桟橋まで戻り、



桟橋近くの神社。

この鳥居を通り過ぎながら、ふと思い出す。
。。。第5砲台忘れてる。。。

第5砲台跡、、、確か、海の家さんの上。

どうしよう。

って向かうんですけどね(笑)

「17:36」

海の家さんを華麗にスルーして、またまた山に入っていきます。

もうこの時には森の中、ほぼ真っ暗。

夜目は利く方なので、気にせずいくんですが、

足元の高低が結構解りにくい。

気を抜くと怪我しそうだなと。


と、歩いてくと、なにやら入り口っぽい場所が
「17:44」

中に入ると廃墟が。
でも、これは砲台跡じゃないよね?
なんだろう?

完全に日が落ちるまで時間がもう無いので早々に出発。

そこから、すぐそばに

到着 第5砲台跡
「17:50」




ISO最大
シャッタースピード1/2
もうまともに撮れません。







さっきの場所からこっちの写真、恐怖体験ログみたいでイヤ(笑)
意地でもフラッシュ使わないから余計に(笑)

昼間あんだけ歩きまわったのに、ここの2箇所だけで十分遊べる気がする(笑)
規模は小さいけど、何気ににやりよる第5砲台跡。

さすがにここの写真は参考程度に(笑)
「17:55」
終了

下りはもう完全にまっくらでした。

イベントまであと2週間ほど。

もう少し早く暗くなるでしょうから、引き上げ時間には気をつけて下さい。




合間に書いてた時間を参考にして下さい。

ではではこの辺で♪

| 白浜&友ヶ島イベント | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM