<< 第3回 南紀白浜コスプレイベント 開催します♪ | main | 5月11日 御影公会堂 レポ >>

メディアは何を求めてるんだ?

 最近また、新聞の掲載やTV放映の問い合わせが続いてきました。

地方の宿泊系イベントなんですが。

新聞の地方紙や大手地方欄で、

どこどこでコスプレイベントが開催されました。皆、思い思いの衣装で楽しんでました。

程度の記事なら、地元の理解を少しずつ得て行く為にも必要ですし、

OKをするんですが。

TVはどんな形にされるか解りませんから全部拒否させて頂きます。

最近はニュース番組といっても、情報番組とたいして変わらない内容の番組も多く、

コメンテーター、キャスターが自分勝手な発言をする可能性も高い。

取材班がいい加減で、見下した物言いしかしなかったり、バカにした発言をしたり。

そんな番組を見た地元の方が批判を始めてしまったりしたら、ホントに全部無駄になってしまう。


私達は、私達の名前を売りたい訳でもないし、参加者を大幅に増やしたい訳でもありません。

ただ最高のロケーションで良い写真を撮りたいだけです。


私達のイベントに協力して下さる地元の方は、

コスプレイベントで人を集めるのではなく、来て下さった方が帰ってから

「こんな所に行って来たよ」と話してもらったり、コスイベとは関係なく

「また、あそこ行きたいね」と覚えて欲しい。

その日だけ人が増えるのではなく、行く行くはまた来て頂ければ、の積み重ね

を作りたいと思っています。

また、空いた施設を利用して、「こんな使い方が出来ます。」と一つの利用方法として

コスイベをやってみせて、それ以外の種類のイベントや店舗形態も利用できるのでは?

という可能性の提示をしています。

その中でコスプレイベント自体も少しずつ定着して、多くの人が集まるように

なった時は、次に何か考えればいいんじゃない?

と思っています。

そんな思いをブチ壊されてたまるか!


ということで、

テレビ番組は全て拒否!

「お〜こ〜と〜わ〜り〜!」

今日、海の屋さんから

「今度のイベントの開催日教えてってテレビの人から電話あったんだけどどうします?」

って連絡があって、断ってもらったんですが、まだこっちで日程上げて無いから

海の屋さんに聞いたんでしょう。

ブログもチェックしてるでしょうから、じゃ、そういう事で。



と、ここから少し話は変わりますが、

数日前、マジックアワーカフェの太陽さんから教えて頂いた、

GW中にあった、ATCでの某バラエティー番組制作会社の取材インタビューでの暴言。

それに対して怒るレイヤーさん達。怒るレイヤーさん達に対する一般の方の批判。

といういつもの流れが発生しました。

ネプチューンがメインの某バラエティ番組。その制作会社のその発言はどう考えたって、

スタジオに笑いを起こそうとする、レイヤーさんに対する悪意に他ならないでしょうに。

悪気は無かったとか、他に意図があったとか、そんな話はだれも思わないよね。

レイヤーであっても一般人であっても。

一般の方のコメントに「言われても仕方が無い」とコメントが多くあがりますが、

仕方が無いわけ無んですよ。

テレビの制作会社だぞ。。。

テレビの制作会社ならあの場所が、コスプレイベント会場であり、毎週土日にイベント会場

になり、大勢のコスプレイヤーが集まる場所で、コスプレしている事が可笑しい場所ではない

事が事前にわかってるでしょう。

にもかかわらず、そんな事を知らない全国の視聴者に対して、ただのショッピングモールなのに

大勢のコスプレする人間がいる可笑しな場所があるって笑う番組を作るんだ。

「ねつ造じゃね〜〜か!」

仮に最後の最後に実はコスプレイベントをやっていると
紹介したとしても、最初にレイヤーが映し出されたその瞬間は明らかに笑い物になっている。

このTV制作会社の発言はレイヤーをバカにした、
全国で笑い物にしようとする許しがたいもです。


許しがたい事ですが、、、、

悲しい事に、一般人の多くはみんなそう思ってる事を忘れてはいけません。

正面切って言う人はいませんが。

私、最近、土日に空いた時間が出来ると、最近のコスの傾向と一般人の反応を見に

ATCへ行きます。ようするに一般人の会話盗み聞きするんですけどね!

すんませんね!下衆くって!(笑)

まあまあ、ほんの1時間ほどの間にいろいろと否定的な声を聞かせて頂きます。


で、こんだけず〜〜〜〜〜と毎週土日に開催されていながら、周知されないかというと。

大阪の人間、ようも無いのにしょっちゅうあんな僻地に買い物なんて行かないから。

ATCに訪れる人って、

子ど向けイベントに家族で来たり、ちょっとした音楽イベント参加したり見に来たり、
会社の研修や会議の終わったあと何気に寄ったり。デートの人もいるね♪

年に数回、もしかしたら一回来るかどうか?も多いかも。

いつもいるのは、そこで仕事してる人かバザーやってる人みたいな方だけ。

ほとんど、初めてあそこでコスプレやってるのを知る人ばかり。

そして問題なのは、コスプレイベントやってるという大きな表示がない。

イベントだって事を誰も解ってない。

となると、やっぱり一般の方から見ると、十分異常な世界ですよね。


そんな中、レイヤーさんはというと、いつも土日やってるから、

もう当たり前の世界になっているので、行動も普通で大胆です。

私服で遊んでるのと全く同じ感覚になっています。

特に10代〜20代前半の方。


このレイヤーさんと一般の方との温度差で、結構一触触発の場面が多々見られる事

に気づいてますか?

コスプレイベント主催の企業さんから、ATC側へ、ATCに来られる方がメインで通る場所に

「コスプレ撮影会イベント開催中」
「コスプレしている方の写真撮影はしないで下さい」
等の

大型の表示をするよう要請するか、主催で作って表示する許可を貰うってのをやった方

がいいんじゃないですか?


と同じ事を、今日太秦のうちの担当さんにお願いしました。

今回の太秦はひどかった。ほんとにひどかった。

レイヤーさん可愛そうで。。。

てのは、またレポで。

て、久しぶりに偉そうな事を、よしだはよしだは言ってみたり。








| 日常 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM