<< 9月 白浜イベント中止のお知らせ | main | 友ヶ島撮影会のみどころ(?) >>

御影公会堂のカメラ機材制限について。

よしだです。

土曜、日曜の御影公会堂での撮影機材に制限をかけます。
公園は、土日、平日ともに制限をかけます。

●通路、階段、各部屋、公園での「アンブレラ、ソフトボックス、大型照明」等の使用を禁止します。

●通路、階段、各部屋、公園での3脚使用本数は1本とします。
※レイヤーのみでの参加の場合、カメラ用3脚+照明用の3脚の2本まではOKとします。
 スピードライト、LEDライトの個数制限ではありません。

最近、御影公会堂や御影食堂がテレビに取り上げられる事が増え、施設一般見学者が増えています。
また、参加者の通行の優先、撮影スペースの確保の為、公園利用のマナーを考え、機材の使用を制限します。
(一般的に公園での大掛かりな撮影は書類上の許可申請が必要となります。)




ここ2年ほどでカメラマンの機材装備が様変わりしました。
カメラにスピードライトを取り付ける程度が標準装備で、レフ板を持ち歩いていた頃から、3脚は増え、LEDライトは出現し。
当たり前のようにアンブレラやソフトボックスを持ち歩き、歩くスタジオじゃないですか。と言わんばかりの装備の方もおられます。
良い写真を撮りたい、一枚一枚にこだわりを持ちたいと思う気持ちでの重装備化は良く良く分かるのですが、大勢が集まるイベント会場での機材の増加は周りが迷惑と感じている事も少なくありません。

コスイベは基本趣味の範囲の撮影となりますが、一般の方が大掛かりに見えるアンブレラや大型ライトを見ると、それはそれは「大層なことやっとんぞ。」と見えています。
どうしてもコスイベ会場は一般の方も来られる公共施設となります。撮影場所も取り合いになります。

実際の苦情も出ていますので申し訳ありませんが、イベント会場での機材規制を追加する事があると思います。

みなさんが気持ちよくコスプレ、撮影を楽しめるようお互いに周りへの配慮をお願いします。

よろしくお願いします。
| - | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM