<< 御影公会堂のカメラ機材制限について。 | main | 御影公会堂改修工事について。 >>

友ヶ島撮影会のみどころ(?)

なんだかんだでもう10月
今年も終盤を迎え、撮影に良い季節となってきました。

そして、10日〜12日は友ヶ島撮影会ですっ!

今年は今回は、ちゃんと開催出来ますようにっ!
と願うばかりです(涙)

ではでは、以前の友ヶ島レポのお写真を再び使わせ頂いきながら、友ヶ島の見所、
注意事項をお伝えしますね〜♪


先に注意事項から。

【フェリーについて】
気象状況により、波の高さが3mを超える場合、
フェリーが運行休止となります。
この場合、イベント中止となります。

木曜の爆弾低気圧が発生したり
前線が通過する場合は運休の可能性があります。
前日の昼頃に、友ヶ島汽船の方から運休のお知らせが発表されます。
運休の場合、お申込代表者さんに、電話メール、両方でお知らせします。

宿泊、日帰りとも、遠方の方で、前日から和歌山入りをされる方は
二日前の天気予報判断でキャンセルを受付しますので必ず連絡下さいね。
当日、友ヶ島に向かわれる方は、前日の発表をお待ちください。
宜しくお願いします。
ほんとに、友ヶ島イベのココが一番辛い。。。

【天候不良キャンセルについて】
日帰り、宿泊とも、フェリーは動くけど日中完全に雨しか無い。
宿泊参加の方で、二日とも、三日とも完全雨だという場合、
キャンセルをお受けします。
ただし、1日は雨が降らないという場合はキャンセル料金が発生します。

※遠方の方の前日入りでフェリーの動向が優先される場合は考慮します※

【お水について】
現在、諸事情により
(もう聞くも涙語るも涙)
大変、水が不足しております。

どうか皆さん、節水にご協力下さい。
蛇口の閉め忘れにご注意下さい。
また、万が一トイレの水が止まっていない等、トラブルを発見しましたら
すぐご報告ください。
宜しくお願いします。

【ロケーションについて】
ラコロールが撮影会を開始してから
友ヶ島の人気が急上昇しました。
観光客が大勢集まって和歌山、加太、友ヶ島の地名の
知名度が上がるのはとても喜ばしい事なのですが

い、いかんせん撮影会。
人が多すぎると撮影にならない。
てか、観光客に迷惑がかかってしまう。

という事で、
フェリー運行時間帯の
10時〜16時の間は観光人気スポット「第2砲台跡」「第3砲台跡」は
撮影ロケーションとしてお勧め出来ません。
灯台にも観光客は多く行かれますが、範囲が広い為余裕はあります。

この時間帯でのお勧めは、第5砲台跡、第5砲台跡近くの廃墟、第4砲台跡、クッソ怖い聴音室
となります。

日帰りの参加者さんへは、行くことを禁止にしませんがトラブルにならないよう注意して下さい。

宿泊参加さんには、フェリーが終わった後、フェリーが来る前の撮影をお勧めします。

【ロケーション紹介】
てことで、以前のレポ写真を再利用させて頂き、レポ紹介ブログを。


まずは、撮影会のベースキャンプとなる「海の家」さんです♪




今年も、いえ、今年こそ宜しくお願いします〜〜涙。
昨年11月は10月の台風で桟橋が破壊され中止。
昨年3月、一昨年の十一月は波の為にフェリーが欠航。

ほんとにほんとに久しぶりの連休開催ですっ!
どうか、お天気になりますようにっ(涙)
今年5月の平日に来た時に最高だってのを再確認しました(涙)

そして海の家さんちの猫様


海の家さんのブログで一緒に歩いてます♪


あんまり近寄らせてくれません(笑)


野生の鹿も現れます。


まず、第5砲台手前の廃墟


何げに道なりにやってきて
ん?ここが「第5砲台かな?」と間違う場所。

こちらが、海の家さんから一番近い「第5砲台跡」です。

一番近い砲台跡ですが、なかなかの良い煉瓦廃墟です♪


今回も、思いっきり走って下さい♪

ちょいと下って第2砲台へ
第2砲台手前、富士屋別館前の浜




第2砲台の崩れた煉瓦が散乱して異世界感を出します。


でもって、第2砲台跡
砲台跡周りは有刺鉄線が張られ立ち入り禁止ですが
その周りでも十分なロケーションです♪

灯台へ



第2砲台を通り過ぎて山を登ると灯台に出ます♪

灯台から第3砲台に向かう途中で脇道にそれ

帰りに振り返ると入口や窓に顔浮かびそうで怖い。






1人で来るのめっちゃ怖い聴音所
でも、めっちゃ良い写真撮れます。

第3砲台はまた後で。
フェリー乗り場の桟橋から海の家さんと逆向きに歩くと
第4砲台があります。
感じ的には第3砲台跡回廊の小さい感じ。


入口はこんな感じですが

奥に入るとこんな感じ。



桟橋前の芝生広場
人気が無くなると鹿が群れます。

これで、友ヶ島を半周した感じですね〜♪




ひっそりした貯水池
こんな場所もあります。






意外と身近な廃屋がすげーロケーションだったりします。

では、第3砲台です。
多分、もう要らないよってくらい堪能して頂けたと思うのですが、
まっぱメイン所なもんで一番写真多かったりします。
ですが、現在観光客多すぎて昼間は撮影に向きません。
へたしたら邪魔ってヤジ飛びます。
三年前なんてほとんど人来なかったんですが(^_^;)


ホームページやら色々使い回しているので
見慣れた写真(笑)


ちまたでよく見る光景。


フェリーが帰ったらぶち抜こう。




捧げまくれます。
ほんとに、戦闘シーンから、何から何まで。


砲台跡に水が溜まって綺麗なのです。


山神様が降りてきました。


煉瓦のトンネル♪


なぜかハイテクな観測所があります。
ここだけ近未来です。




宿泊予定の皆さん、
晴れたら西の空へ向かいましょうね〜♪

という感じで、友ヶ島撮影会直前ロケーション紹介でした♪


10日(土)〜11日(日) の宿泊は後若干
11日(日)〜12日(月)の宿泊は余裕有り
11日(日)日帰りはまもなく受付終了
12日(月)日帰りは余裕有り

となっています。
ではでは、みなさん宜しくお願いします!


南海加太駅からフェリー乗り場までの行き方

友ヶ島放浪記1
友ヶ島放浪記2

※ロケハンレポ※

友ヶ島イベ 過去レポ H24年11月
友ヶ島イベ 過去レポ H25年11月


 
| - | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM